一人暮らしをするメリットとは

子どもがいるような家庭で洗濯をするときはかなりの量になります。

一人暮らしで洗濯をするとき

一人暮らしをするメリットとは 子どもがいるような家庭で洗濯をするときはかなりの量になります。子供の服自体は小さいのですがたくさん汚すからです。野球チームやサッカーチームにでも入ったらかなりの洗濯物の量になります。一般の家庭の場合でも毎日ある程度の洗濯物の量が出ますから毎日行う必要があるでしょう。洗濯機を使って洗うことになります。では一人暮らしの時の洗濯はどのように行うのでしょうか。一人ですからそれほどでないこともあるからです。

普通に考えると毎日洗濯機で洗うような量は出ません。毎日洗わないといけないものとしては下着、靴下ぐらいです。夏場になると上のシャツも洗うでしょう。その他ハンカチや小物などが中心になります。洗濯機に入れても下のほうにいってしまうぐらいの量です。これくらいであればバケツなどで手洗いをしたほうがいいように思います。ある程度汚れているのであまり日数も置きたくないでしょう。脱水だけ洗濯機を使ってもいいとは思います。

その他ではまとめ洗いです。1週間単位でまとめて土日などに洗うのです。ただし土曜日に月曜の分などを洗うのは少し気が引けます。また洗濯機を無理に使う必要はなく、コインランドリーの利用があります。それなら洗濯機は必要ありません。