一人暮らしをするメリットとは

社会人になり、一人暮らしをする人が増えます。

一人暮らしと実家暮らしについて

一人暮らしをするメリットとは 社会人になり、一人暮らしをする人が増えます。しかし、職場が実家に近い人は、社会人になっても実家暮らしをしている人も多いです。一人暮らしと実家暮らしにはそれぞれメリットがあります。まず実家暮らしは、家賃や光熱費があまりかからないです。学生時代に実家暮らしをしていても家賃を払うことはありませんが、社会人になるとある程度の金額を親に渡すようになります。しかし、一人し暮らしをするときの家賃よりもかなり少ない人が多いです。一ヶ月食費も込みで、3万円くらいの人が多いです。そのため、浮いたお金を貯金に回したり、遊ぶことに使えます。実家に敷地があれば駐車場代もかからないので、車を維持することも出来ます。

しかし、お金がかかっても一人暮らしを選ぶ人もいます。一人暮らしは、料理、洗濯、掃除などすべて自分で行うので、将来結婚をしたときなどに役に立ちます。家賃や、高熱費などもすべて自分で払い、毎月明細書を見るので、どのくらいお金がかかっているのか分かるので、使いすぎなどに気をつけます。そして、一番のメリットは、他の家族を気にしなくてもいいことです。夜中に帰宅してお風呂に入ったり、遊んで朝に帰っても、気にする事がありません。自分の好きなように生活を出来るので、一度一人暮らしをすると、実家暮らしがとても窮屈に感じてしまいます。

おすすめサイト